ご予約・
お問い合わせ

TEL.0564-54-0524

Blogブログ

生活習慣病について

2019年8月23日

糖尿病

糖尿病はエネルギー源であるブドウ糖を有効利用させるホルモン(インスリン)の分泌が悪かったり働きが低下している病気です。

高血圧

血圧とは、血液が血管の壁を押す圧力のことです。高血圧になると、血液の圧力が強くなり、血管に大きなダメージを与えることになります。

脂質異常症

脂質異常症とは、血液中のLDL(悪玉)コレステロールやトリグリセリド(中性脂肪)が過剰な状態または、HDL(善玉)コレステロールが少ない状態をいいます。その中でも動脈硬化と関連が深いのはLDLコレステロールです。

糖尿病、高血圧、脂質異常症を放っておくと

動脈硬化になってしまいます。動脈硬化が進行すると、血管が破れたり、ふさがったりして、脳や心臓や腎臓の重大な病気の原因となります。
生活習慣病の予防・改善のポイントは食事療法や運動療法です。
当院では「B-SES(ベルト電極式骨格筋電気刺激法)」により運動を行うG-TES(ジーテス)を導入しております。
筋肉を刺激することにより、糖代謝を促進できます。足、腰に不安があり運動することが難しい方はご相談ください。